リサイクルの流れ



▼沼津方式
家庭ゴミを住民自治会の管理するゴミ集積場に予め分別させて収集することで、家庭よりの資源回収率向上と回収後の分別コスト低減を目指した制度。住民の協力が不可欠となる。

▼大阪方式
家電品リサイクルを家電リサイクル法ではなく、廃棄物処理法に基づいてリサイクルする方式のこと。既存のリサイクル事業者を活用することにより、家電メーカーのリサイクル料金より安い料金でリサイクルが可能であるため、違法な使用済み家電の投棄を減らす効果が期待される。

▼平塚方式・日立方式
資源ゴミ回収に民間企業を参入させる事で、資源の有効回収と処分コストの低減を目指した制度のこと

▼高知方式
資源種別ごとに個別の収集車を用意し集団走行でゴミ集積場を回りながら、その場で分別収集をする事。回収後の分別コスト低減を目指した制度。


売買中古査定リサイクルTOP

Copyright (C)
リサイクルの流れ
All Rights Reserved.